2017年6月17日土曜日

月山(今度こそ晴れてくれの巻)

前回の月山は霧雨で途中退散で不完全燃焼。
今度こそ晴れることを期待して2時起きして娘と日帰り決行。
8時半に姥沢駐車場着。青空の中に月山の斜面。快晴ではないがテンション上がる。駐車場はほぼ満車だったが、隙間もちらほら、近場に停められた。
リフト小屋までの道路は完全除雪済みでドライ。雪の壁は2mほど。
駐車場は一杯だったのに、リフト待ちはそれほどでもない。登山客の車なのかな?
数日前にリフトの架け替えが行われたので、板は脱いで乗車。
ウルトラマン発見。前回は霧雨で探す気力すらなかった。
姥ヶ岳の山頂がくっきり。
リフト下のお花畑も眺めながら。
山頂駅到着。ロープはまだ下の方にある。担ぎ上げもそんなに苦ではなさそう。
記念写真。
リフト降り場からは担ぎ上げすることなく直接トラバースに行けた。
2週間ぶりのスキー。さて身体は動くのか?
雪面からの水蒸気。幻想的。
午後は日券に付いているロープ回数券を使うためにハイクアップ。
しかしちょうどガスがかかり視界不良。
動画ではなく、スマホの連写もなかなか良い。

リフトの最終乗車は16:15まで。 本日はリフト10本、ロープ2本。
怪我もなく本日の滑走終了。
背景の青空を期待していたが、ちょっと残念。
本日の動画がハンディカメラとGoPro。

駐車場着に戻ってみると、いつもの青空の月山。
 5時半下山。名残惜しく途中で止まって振り返った。
今日はひふみ。
いつもなら温泉はゆうチェリーなのだが、今回は蔵王温泉の共同浴場。200円を料金箱に入れて、熱~いお湯を堪能。
石鹸が使えないのでお湯に浸かるだけだが、ph1.8の硫黄臭プンプンのお湯は他では味わえない。おまけにこの時期は空いているし。
 家に着いたのは3時を回っていた。郡山過ぎてから眠くて運転できず、那須から娘に任せた。一人日帰りはもう不可能だろう。

0 件のコメント: