2017年2月18日土曜日

戸隠

今シーズンの初めてシリーズ第3弾は「戸隠」。

末娘のスキー合宿への送りと、息子の期末試験の気晴らしを兼ねて、片道300㎞の戸隠日帰り。 朝4時半出発、渋滞の無さそうな中央道をチョイスし、相模湖IC~信濃町ICを経由、9時戸隠に到着。駐車場とゲレンデが近いのはうれしい。
さらに人生初のシニア券。大人券より500円引き。
山頂の気温は-8℃くらい。昨日は土砂降りだったらしく、案内標識もこの通り。

薄っすらと新雪が積もってるが、下地は固く、おそらく戸隠らしくないコンディション。
山頂エリアはセパレートされた中斜面。
セーフティバーにプチ樹氷。
時々青空が覗く。
隣のコースから眺めると、そこそこ斜度がありそうに見るが、実際はそうでもないのが戸隠の不思議。
山麓のチャレンジコースも固いが、上手い奴らは何事もなく滑っている。
昼食はシャルマン戸隠。(ここでI狩さんとも会った)
やっぱり戸隠来たら蕎麦。生麺の茹でたてで、香りまずまず、のど越しも良い。大盛1200円。
ヒレカツ重も人気メニュー。1200円。
西向き斜面なのでリフト営業は16:45まで。
娘を合宿の宿舎に届け、長野市方面に下る道の途中にある温泉「森林囃子(もくもくばやし)」へ。スキー場にあったチラシ持参で300円。お湯はph8.2でほとんど無色無臭の単純泉。
千曲市を走っていたら看板発見。
折角のお祭りなので参加してきた。
帰路は小諸IC~坂戸西IC経由、24時半着。ほとんど息子の運転で私は爆睡。

0 件のコメント: