2016年12月25日日曜日

高圧ポンプ交換

1週間前の朝、308のエンジンが愚図った。回転数が安定せず、Engine Faultと表示され、エンストを起こしそうな状態。その後ファンが勢いよく回り、エンジンを切ってもファンの勢いは収まらず。ディーラーで見てもらい、高圧ポンプの異常か、タイミングチェーンの伸びのどちらかだろうとのこと。確率的に高圧ポンプの可能性にかけ、本日交換。部品代はメーカー保証で無料、工賃が約1.5万円。

今日はいつものブラックコーヒーではなく、ウィナーコーヒー。
3時間lくらいかかるとのことなので代車の2008で一時帰宅。重心の高さは感じず、気持ちよくコーナリングしてくれる。3気筒1.2Lターボながらスロットルを踏んだ時の粘り強い加速も気持ちいい。しいて難点をあげれば、アイドルストップからのエンジン始動と走り出しがギクシャクするくらい。
夕方引き取ってきた308は車体の重さのせいかもしれないが発進時は滑らか。凸凹アスファルトでの暴れはどうにもならない。それぞれ善し悪しがあり面白い。

3 件のコメント:

滑り屋本舗『専用動画格納庫』 - Original SKI method - さんのコメント...

高圧ポンプいうたら、エアコンのコンプレッサーすか?。

まだ、新しい個体なんに・・・。

滑り屋本舗『専用動画格納庫』 - Original SKI method - さんのコメント...

高圧ポンプいうたら、エアコンのコンプレッサーすか?。

まだ、新しい個体なんに・・・。

yu さんのコメント...

直噴エンジンの燃料ポンプらしいです。
10万㎞なので…。