2016年12月15日木曜日

ステルステック風

フッドヘッドの裏面に自作パーツを両面テープで貼ってみた。
素材は工具箱に入っていた約1㎜厚のゴム板。
さて効果は出るのか?


後日談:

2日後の指導員研修会@菅平で試用。
谷回りでのトップの捉えが早くなり、結果として内傾角も若干増したような気がする。

その後も装着したまま使い続けているが、GS板でのトップの捉えが容易になった気もする。
今シーズンは前傾を意識して滑っているので、このパーツの効果なのかどうか不明。
1日の中で脱着による差を検証してみればいいのだが、なかなか面倒くさくて…。

少なくとも装着による違和感はまったく感じない。
ゴム板をもう少し厚くしたらどうなるだろう?

(あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではありません)

2 件のコメント:

AA AA さんのコメント...

ステルステック、特許持ってますから勝手に自作した、なんてことをしたら特許権侵害で訴えられますよ。しかもこんな大々的に自分のブログで紹介したらダメでしょう。

たった3000円ちょっとなんだから買えば?

AA AA さんのコメント...

ステルステック、特許持ってますから勝手に自作した、なんてことをしたら特許権侵害で訴えられますよ。しかもこんな大々的に自分のブログで紹介したらダメでしょう。

たった3000円ちょっとなんだから買えば?