2016年11月23日水曜日

イエティ②

ひとりでイエティナイタートレーニング。
天気はあいにくの霧ときどき小雨。
17時からのナイターは3番手スタートで途中で一人追い越し、リフト乗車は2番手。
ゲレンデもこの通り霧で視界不良。
おかげでいつもより混雑は少ない。(明日が平日だということもある)
夕飯はカップ麺。レストランの地下(でも外の景色は見ることが出来る)は無料休憩所のようになっていて、持ち込み自由(のうようだ)。保温ボトルにお湯を入れて持参&自炊。
【今回の練習ポイント】
私には、上体、特に頭が右側を向きたがる癖(左右差)がある。その結果、右外足ターンでは外向傾が強くなり、左外足ターンでは逆に内向&内倒になりやすい。
ビデオなどでターン弧を確認してみると、左外足ターンの始動時に板がすぐ下を向きたがる様子が良く分かる。これを解消するために顔を左を向いて滑ってみるが、常に意識するのは難しく、他の動作が疎かになる。そこで、左外足ターンの時に板の前後差を多めにするように滑ってみた。
身体の使い方としては、足の前後差を付けるのではなく、骨盤の向きをターン外側にするイメージ。時々忘れてしまうことはあるが、緩斜面であれば何とかできそう。前後差を付けることが出来た時は、谷周りの時間が長くなったように思う。

また、上体を移動させる方向を、ターン内側ではなく、ターンの内足トップ方向に意識し、ゆっくりと内傾角を作っていくようにしてみた。フォールラインを向いた頃に内傾角がMaxになり、そのあと板が上体の下に戻ってきてアンダークロスしていくようなイメージ。これが出来ればターン弧を深く鋭くしつつ、切り替えタイミングを早めることが出来ると思う。また不必要な内倒も緩和できるはず。

これらをオートマチックにできるようになればいいのだが…まだまだ。

20時を過ぎた頃にひと雨が降り(寒かった)、その後雨が上がり霧も晴れた。
3週間前に比べればコース幅は広がったがまだまだ不十分。
20時過ぎにはやめようと思っていたが、徐々に人が減り、快適に滑れるようになり、ついつい21時半の「ホタルノヒカリ♪」ではなく「別れのワルツ♪」を聞くことになってしまった。 気温は氷点下まで下がったが、路面凍結はしておらず無事下山。
今回も往復とも下道。自宅着は23:40分。燃費は3週間前の夏タイヤの時からやや落ちて13.6㎞/L。アルミ箔の効果がないのか、スタッドレスの仕業かは分からない。

0 件のコメント: