2016年8月31日水曜日

2016年8月 ドイツ旅行 (ビールと食事編)

意味もなく旅行中のビールと食事をまとめた。

まずは成田離陸後のWelcome Drink。 Thai AirlinesなのでChangをチョイス。

夕食の食前酒も同じくChang。食事はチキン照り焼き、蕎麦、ムースなど、完璧に日本食。
5時間ほどでタイのスワンナプーム国際空港に到着。2時間ほどでトランジット。
今度はタイからドイツに飛ぶ。
日本時間では0時を回った頃だが、頑張って機内食。ビールはSINGHAをチョイス。Changの方が香が豊かで好み。
朝食の時はさすがにビールは無理だった。オムレツはハードは外国仕様。
タイから10時間ほどでドイツはフランクフルトに到着し、街をぶらぶら。大きなフランクフルトがお出迎え。
市場で現地の人たちのまねをして、フランクフルトとパンを買ってみた。お値段は25ユーロほど。美味し!!
昼食はトルコ料理のお店で。
街のコンピで買った缶ピールは2ユーロくらい。スーパーと比べると倍くらい。夜、ホテルで味見。普通。
2日目のケルンのビアガーデンにて。
スーパーで購入したSoba。よく見ると焼きそば。味は日本と変わらない。
3日目、ケルンの南のボンに足を延ばし、ベートーベンの生家を見たあとに一杯。
ケルンのホテル(アパートメント)に戻り、スーパーで購入したバイスビールを試飲。これは好み。
そのアパートメントでの朝食(自炊)。
4日目はケルンの北東に移動。ラプンツェルのモデルになったトレンデルブルグ城で昼食。
4日目の夜はカッセルに宿泊。ピルスナーの味はまあまあ。
5日目はランゲンゼルボルトというフランクフルトのベットタウンに宿泊。KAPUZINERというバイスビールはいい濁り方をしていて、これも好み。
6日目は観光地として有名なローテンブルクに宿泊。キッチン付きのアパートメントなので自炊しようとしたが、20時を過ぎスーパーが閉まっていたので断念。雰囲気のよいレストランがあったので、シュニツェルとビールをいただいた。

レストランでのビールがあっさりしていたので、ホテルで寝酒にもう一本。このケールビールの濁り具合、最高!!
7日目はノイシュヴァンシュタイン城を見た後、オーストリアのロイテに宿泊。ビールは苦みが少なく爽やかな味わい。
この缶ビールも中々。
8日目、ヒンタートゥクススキー場の麓のレストランで地ビール。濃くてもちろん美味い。

8日目の夜はミュンヘン。昨日飲んだビールのピルスナー。普通かな。
フランクフルトに到着した日に買っておいたビールは、苦いだけでコクがない、好みではない。
9日目、ドイツでの最終日の朝食。
レンタカーを返却し、昼過ぎにタイ行きの飛行に乗る。折角なので一応ドイツビールをチョイス。あらため万人受けする無難なビールであることを実感。
1回目の機内食はサーモンとパスタ。
2本目のビールはChang。
2回目の機内食はソーセージとポテト。
タイでの昼食はチャイナタウンの中国系ホテルのレストラン。どの国に行っても中華料理は美味しいというのがこれまでの経験だったが、今回の旅行では2回ともハズレ。
夕食は川下りして着いたアジアティープというないとマーケットでベトナム料理。
予定ではこの後成田行きの飛行機の中にいるはずだったが、日本は台風9号のために飛行機の出発が10時間以上Delay。空港近くのホテルを取り、翌朝10時の飛行機に乗ることに。これは搭乗前のフォー。
で、機内食。諸事情でビールの写真はなし。確か4本目のChangだったと思う。
そして持ち帰ったビールはこちら。ちょっとずつ味わおうと思う。

0 件のコメント: