2016年7月10日日曜日

オフシーズン暇シリーズPart2

スキーや山登りの携帯食として常備している魚肉ソーセージ。
「むかしから変わらぬ味」にもさすがに飽きた。
中華鍋を使って桜チップで熱燻と温燻の中間くらいの温度で2時間ほど燻した。

燻すことで味は凝縮され、触感は魚肉のザラツキ感がなくなりシットリとなった。
まあまあだけど、やっぱり飽きるかな~。

0 件のコメント: