2016年5月29日日曜日

月山 (2016年5月28日~29日)

自宅2:00出発、昭島3:15出発、圏央道入間ICから高速に乗り、西川IC8:30、姥沢駐車場には9時:30到着。駐車場は9割ほど埋まっていたが駐車できた。
山麓駅まで汗だくで登る。
既にリフトは長蛇の列。これで10~15分待ち。
板は外して乗車。この方が足に負担なく疲れにくい。搬器はまだ冬山仕様。低くするのは来週くらいか?


上駅のすぐそばまで雪付けされており岩場を歩くことはほとんどない。でもそれも今週までだろう。
月山の看板と月山。誰だ?看板に余計なものぶら下げているのは‼
美しい朝日岳連峰。
トラバースラインがいつもより下を通っているので、コブのスタート位置も下がってしまっているのが残念。



牛首を振り返る。
午後はTバーリフトの近くまで登ってみる。でもTバーまでは行かない(^^;;









下の浅めのコブでニューラインに挑戦したのだが…。
写真右に見える小さな島がコブラインを遮ってしまっている。
初日終了。
コブ斜面を拡大。ん~ん、美しい溝。
夕食はひふみ。久しぶりにげそ天ざる大盛り(880円)をチョイス。
食事のあとはスーパーyamazawaで食料を買い込み、ゆ~チェリーで温泉につかり(350円)、今夜の宿の朝日自然観へ移動。
このコテージ。朝日スノーパークの敷地内にあり、6人部屋で素泊まり16000円ほど。今回はオヤジ5人で泊まり、ひとり3000円ちょっと。炊飯器も電子レンジもガスコンロも食器も完備。月山から40㎞ほど離れているのが唯一のちょっとしたマイナスポイント。

朝日スノーパークの全貌。なかなかの斜面構成に見える。でも冬場にここまで自車で登って来れる自信なし。
2日目の月山も快晴。
昨日より気温がだいぶ高い。
みんな昨日より汗びっしょり。
リフト待ちも昨日の倍だ。
2日目は4本で終了。向かって左端の浅めのコースを一気滑り。
帰りは沢に下り、出来るだけ滑って駐車場に戻る作戦。



去年入れなかった吉亭。
全員冷やし肉そばだが、上2つが普通盛+げそ天皿、左下が大盛り(100円増)、右下が特盛(200円増)。
私は大盛り。ひふみと比べると、スープは甘め、蕎麦は少しだけ細目でざらつき感が少ない。こっちが好み。
帰りは温泉はパス。21時半に府中、自宅には22時過ぎ着。

0 件のコメント: