2016年4月23日土曜日

コブ祭り Part1 @ かぐら

ようやくコブ祭り。
朝4時出発、途中2名ピックアップ、訳あって1名ピックアップ失敗。入間ICから入り湯沢IC経由で7時半にみつまた着。駐車場はまだ1/3くらい、スキーヤーはいったいどこに行ってしまったのか?これならゆっくり三國峠経由でも良かったかも。

みつまたにはもう雪らしきものはない。
去年の5月3日。

新緑もない。
途中までだが、かろうじてスノーマットの端っこに雪の廊下を残してくれている。
ゴンドラ乗り場への斜面には雪あり。ここがスノーマットオンリーなら急過ぎて滑られないだろう。
かぐらのバーンが見えてきた。
オオイワスポーツの試乗会。3,000円かかるのでやめた。(でも3,000円でデモクラスの人のレッスンを受けられるのでお得ではあるのだが、こっちとしてはいっぱいコブを滑りたく、レッスン受けてる余裕がない)
メインコースは十分雪がありそうに見える。
テクニカルは既にこの通り。翌日にはこの下部は滑走不可になっていた。
メインの中間部。向かって左半分は雪が薄いでの来週には滑られないかも。
田代方面に移動。ダイナミックコースは雪が薄くコブも成長していない。今週末で終わりだろう。
田代の緩斜面は止まりそう。
かぐらに引き返してきてのパノラマコース。先週までは右側にコブのレーンがあったはずなのに。
昼くらいに南側に彩雲が現れた。
今週末でクローズしてしまう5ロマン。背の低い木々が顔を出している。コブ自体は上から3レーンありここが一番楽しめた。
遠くの山々も白の面積が少ないように思われる。

 

何だかんだでリフト終了の16時まで滑り切った。メインコースのコブはあまり成長せず。(練習向きの浅めのコブはたくさんある)
下山コースの風景。
みつまたは幅10mの廊下を維持してくれていたが、それは途中まで。プラススノーを滑るか、歩いて降りるかの選択になる。滑るとソースが白くなるのはもちろんだが、マットの中に溜まっている泥が跳ねて、ビンディング、ブーツ、ウエアの裾が茶色になってしまう。スキー場の配慮で高圧洗浄機が用意されていたが、その待ち時間が30分ほど。ロープウエイ渋滞はなかったが、駐車場に戻ったのは5時半頃。
帰りの遊神館の桜。
いつものざるそば大盛りで〆。渋川伊香保ICから高速に乗り、坂戸西で下車し下道。自宅には24時ちょうど着。

下山コースの急な斜面で雪面の凹みを通った時に膝がずれたような違和感あり。靭帯痛めたかな?

0 件のコメント: