2016年3月6日日曜日

SAF 3月合宿 (2016年3月4日夜~3月6日)

異常高温注意報が出るなかで3月行事無事終了。

前日の25時、サンシャイン志賀に到着。雪が少ない。
翌朝の西舘山。一見すると真っ白だが雪は薄く、急斜面は既に茶色が混じっている。
午前中の講習を終え、ジャイアント下のホテル渓谷にて昼食。私は久々にざる蕎麦。さすがに量が足りない。
娘のソースかつ重を少し御裾分け。
午後のバッジテストも無事終了し、14時過ぎからは高天ヶ原~東舘~ぶな平をツアー。夕食はいつものすき焼き+特別オードブル。
さてバッジテストの結果は・・・ありがとうございました。
しかし私が担当した2級班は2名(親子)とも不合格。講師として責任感じています(_o_)
2日目。
部屋の窓の外には猿たちと、その置き土産が…。
まずは西舘山の山頂で記念撮影、
高天ヶ原、タンネの森、一の瀬を経由して寺子屋に向かいます。
寺子屋も朝の時点で気温はプラス。でも適度に締まったフラットバーンは一番滑りやすい。向こうには妙高も見える。
2日目の昼はいつもの獅子。五目つゆそばと、獅子定食。ご飯を2杯とスープを1杯おかわり。ご飯+五目つゆそばの具+お酢=中華丼なのだ(^^。

14時まで滑り、温泉でさっぱりし、15時に宿を出発。雪不足の今年は坂道は余裕で自走。小布施ハイウエイオアシスでりんごを買って、栗ソフトを頂きました。
早めに自宅に帰れるかと思いきや、帰路に選択した関越は順調に渋滞が成長し、休憩兼ねて藤岡で夕飯となった。いつもの魚建でマグロ丼とあなご丼。子供と一緒だと複数メニューを分け合えるのでお得。
同乗者を送り届け、自宅着は23時。
温泉付きの志賀高原合宿は満足度高し。

0 件のコメント: