2016年2月27日土曜日

オグナほたか

数年前の新雪堪能のイメージが強かったオグナだが、今シーズンは圧倒的に雪が少なく(公称110㎝)、先週の雨で下地は硬く、新雪も微小。さらに以前はあった高速リフトが数年前に故障し、いまでは山麓と山頂の駅舎を残して支柱はすべて除去されている。山頂に行くまで4本の低速ペアを乗り継がなければならず、所要時間はおおよそ40分か?ある程度分かっていたことだが、今回のスキー場チョイスは失敗した感あり。

リフト券は食事券800円分付きで3900円のJoyfulパック。これお財布にやさしい。
さてそんなオグナほたかだが、山頂のコースはこんな感じの中斜面。所々コロコロがあり、午後にはアイスバーンが出てくるような斜面状況。
以前あったメンチカツ定食は姿を消していた。凜々子は上州麦豚おぐな丼(800円)。
私はおぐなビビンバ丼(800円)。
どちらもご飯が丼ぶりに並々。でも米の品種なあのか、炊き方なのか、わざとなのか?パサパサして硬いご飯。好みじゃない。

午後の撮影会。
 

0 件のコメント: