2016年2月21日日曜日

木島平視察

来シーズンの市民大会会場の候補として木島平を視察。
スクールに挨拶に行き、優待券をもらいコースを2、3案内してもらった。
もっともお薦めされたのがスカイコースのクワッドリフト沿い(写真左端)。斜度は20度未満の一枚バーン。千曲川を見ながらの滑走は気持ちい。市民大会にはこのくらいはちょうど良さそうだ。
視察は2時間ほどで終了。スクールの人と別れてフリースキー。ダウンヒルコースは最大26度、コブも残って昨日の雨で地肌が露出。大回りも小回りもできる。
一番下のファミリーコースは広く緩やかなので、市民講習会の子供用ゲレンデとしても使えそう。写真左端の看板は「そりコース」。800m下までそりで滑っていける、楽しそう。
ファミリーゲレンデのリフト乗り場風景。
昼はファミリーゲレンデの下の銀嶺。スクールのおじさんのお薦めだったが、正直並以下。ラーメンは650円。
15時に木島を後にし、馬曲(まぐせ)温泉へ。JAF割引で510円→410円。リフト券でも安くなるらしい。
内湯もあるが、木島平スキー場を眺めながらの露天風呂は格別。(内湯から露天には服を着て移動しなければならない)

0 件のコメント: