2016年2月11日木曜日

かたしな高原でレース板慣らし

GS板に乗りたくて、広いゲレンデがあるかたしな高原へ。
朝5時に出たのに、高速道路は6時過ぎの時点で既に渋滞発生。沼田付近も昨晩雪が降ったらしく、車はノロノロ。かたしな高原には8時半着。
朝ご飯は「鳥めし御飯」。なんか違和感。「カレーライス御飯」みたいな。
今日はジュニアのGS大会で一部コースクローズ。
新雪のためバーンは柔らかくスピードが出ないみたい。
奥の急斜面も雪面が柔らかくピステンの質もいまいち。
最初はスラ板でかっ飛ぼうと思っていたが、板が沈んでしまい面白くない。  10時過ぎにはGS板に代えたが、今度は左足に乗れていない。内足クロスなどの補正をして午後からようやくポジションが定まってきた。
昼はロッジ寿のカツ丼(900円)。衣のカリカリ感が少し影を潜め、カツも少し小振りになった気がするが、つゆの味もちょうどよく、お気に入り。
午後はGS板での仕上げと、再びスラ板に戻して大会中Closeされていた向かって左端のコースでカービング小回りや、いつの間にか出来ていたコブを堪能し、リフト終了の16:50まで遊びまくった。
帰りは「もこみちの湯」…ではなく「こもちの湯」(250円/1時間)で温まり、食事抜きで自宅に22:40着。
週末はポール合宿。でも雨なのかな…。

0 件のコメント: