2016年1月24日日曜日

ブランシュたかやま

ブランシュたかやま、5年ぶりである。
奄美大島に明治何年以来の雪が降った大寒波の日、帰宅困難者にならないように、快晴率何10%という謳い文句を信じて、 ここをチョイス。午前中はときどき太陽が覗いたが、午後は雪模様。
内側の手を雪面に付けるようにして内傾角を付けられるかの実験。

寒さのあまり11時前に食堂に入り昼食。でもやっぱり滑りたいのでふたりでチキン南蛮丼(1000円)を分けっこして、再びゲレンデへ。
夕方のコブ。

16時の山頂の気温は-18度。寒いことには変わりないが、不思議なことに死にそうなほどではなかった。
16時半には下山して、原村のもみの湯へ。ここは17時を過ぎると入浴料が500円→300円になる。湯上りにちまき(300円)で腹ごしらえ。
高速乗って、双葉SAで夕食。ここのタンメン(750円)は麺も野菜もボリュームがあり、味も良し。
かつ丼(800円)は悪くはないが、感動はしない普通レベル。
中央道の渋滞はは皆無(というか車がほとんどいない)だったので、自宅着は21時半。

0 件のコメント: