2016年1月10日日曜日

市民講習会に参加できずに…

市民講習会の前日1/7(木)夕方から羽田発とかち帯広空港経由、帯広市へ。いつ帰れるかわからなかったが、とりあえず3泊分ホテルを確保。
20時にホテルに付き、夕食を求めて近くの居酒屋へ。ホテルのフロントのお薦めの店の割には、料理がいまいち。
翌朝、1107号室からサホロやトマム方面を望む。
普通のシングルだがベッドが大きく快適。
でもホテルの名は「パコ帯広」。
朝食バイキングは充実。
天然温泉も付いている。
初日の昼は営業に案内され、「ゆうたく」というお店の豚丼(800円)。
このあとは2日間お仕事…そして土曜日の18:00にギリギリで任務完了。今晩は飲む!!
もう一軒のホテルお薦め「居酒屋ひげちゃん」。まずは厚岸産の焼き牡蠣。美味!!
もちろん生も。ホタテも鳥も美味、この店当たり!!
2件目は長屋の中のイタリアン。
白ワイン飲みやすい。
マグロとアボガドとトロロ。
赤もうまい。
3件目は〆のラーメン。炙りチームカレーラーメン。辛さよりチーズの甘さが勝っていた。残念なのはこの縮れ麺。つるっと行かないので工夫が必要。
翌朝、市内をブラブラ、とりあえず帯広駅へ。
豚丼の味比べ。ステーションビル内に入っている「ぶたはげ」で4枚乗せ920円。
肉がとっても柔らかく、黒胡椒をふりかけるとGood。でも…冷静に考えるとご飯と豚肉だけで920円はちょっと高くないか?一般市民はお店では食べないのだろうか? 
箸袋に豚丼の由来が書かれていた。やっぱり鰻の蒲焼が元だった。
デザートは六花亭本店へ。
どこが入り口が分からず苦労した。
コーヒーが無料で飲める。ケーキも売っている。値段は200円前後でリーズナブル。
 サクサクパイ160円を買って、その場でコーヒーブレイク。中のカスタードは優しい甘さで、パイ生地はやや硬めのサクサク。美味。コーヒーも本格的。ここお薦め。
ようやく16時のフライト。帯広市内で時間をつぶすのに苦労したが、この夕日を眺めるにはこの時間しかない。席は3列-3列だったが、ちょうど自分の席だけ誰もおらず快適。
パイロットもちょうど富士山が見えるように一旦内陸に入り左旋回してくれた。にくいね!!

で、本来なら市民講習会で幹事 兼 青の先生の役だったのだが、参加できず。そのよませは1月とは思えない風景。滑走可能ゲレンデは第1と第5リフト沿いのみ。積雪は交渉25㎝。今年は長野が全然寒くならない。来週は市民大会、その次はグレーシャーカップだが、果たして…。

0 件のコメント: