2015年6月7日日曜日

月山 (2015年6月6日)

2年ぶりで楽しみしていた月山。
雨は仕方ないとして、風邪で体調最悪。
そばも味が良く分からなかったし、温泉でさらに悪化。
帰りの運転はとても出来る状態になく、すなおに頑張ってもらった。
まるで12月の田沢湖のときのようだ。

1回券は580円なので1日券の元を取るには8回以上乗車する必要がある。しかし月山ペアリフトはスピードがのろいので容易ではない。おまけで付いているTバー2回券は、午前中に観光リフトがワイヤー故障で運転停止で使えず。結果的にはリフト終了間際の4時半まで滑り、8回乗車でギリギリ元を取った。
朝は雨模様。11時くらいからは晴れてきたが気温が低く寒かった。
上部にも人がいたが、11時くらいで観光リフトが故障。担いで登るチャレンジャーは一部の人。
沢コースもまだ滑走可能だが、リフト乗り場への入り口は狭く、一部笹藪と泥んこあり。来週には完全に崖登りになるはず。
沢コースに興味ないのでトラバースして大斜面へ。
4時半頃のラスト一本。




ついに片道6時間あまりでやってきた月山も終了。
朝からこんな天気ならどんなに良かったことか・・・。
下山して寒河江市内に直行。そば処吉亭は既に閉まっていたので、いつものひふみへ。肉そばも食べたいし、げそ天ざるも食べたいし、でも身体は冷えているしということで、げそ天丼付きひふみセット880円。
お腹が一杯になったところで、寒河江SAそばの温泉施設ゆ~チェリーへ。ここは350円ながら3つの泉質が楽しめる。硫黄、鉄、単純泉、どれも掛け流し。
しかし体調不良のときの温泉はさらに体調を悪化させる。このあとの帰路は最悪。すなおのおかげで3時、出発から25時間で帰宅。楽しく辛い月山だった。

月山総集編。
 

0 件のコメント: