2015年4月19日日曜日

車検

3年目の車検。もうすぐ60,000km。
ついでに夏タイヤを新調。ContiEcoContact 5。
触ってみるとコンパウンドの柔らかさに加え、サイドウォールの柔らかさも特徴的。走ってみると路面からのショックが明らかにソフト。レスポンスはオットリだが、この車にはちょうど良さそう。
ディーラーからはアクリル製のオリジナルコップをもらったが、さて何に使おうか?
車検中は207が代車だった。車体が軽いしタイヤも細いので乗り心地がいいだろうと思いきや、サスのストロークが短く段差での突き上げが気になった。なんだかんだで308は高級車であった。



※車検完了の翌日、308で鹿沢を往復したのだが、時々エンジンを4~5,000回転まで回そうとしたのだが、以前ほど回りたがらない。それどころか回転数が上がるにつれキュルキュルと音がして、何か滑っている様子。もう少し様子見て変化なければ、また入院かも。 

↓↓↓

その後一般道でもスロットルを開け加速を試みると「シューーーッ」という音がするのでディーラーで見てもらったら、吸気ダクトの立て付けが不十分で隙間が開いて空気が漏れていたとのこと。直してもらったあとは音も無くなり、さらに新車時から気になっていた低回転時の「ブロロロロ」音も少なくなった気がする。高速道路での加速でも何事もないことが確認できれば安心だ。

0 件のコメント: