2015年3月3日火曜日

SAF 3月志賀合宿 (2015年2月28日~3月1日)

初日快晴、2日目強風のち雪。天候の変化がめまぐるしく、今年は特に気温変動も大きい。おかげで志賀のバーンは固く、高天原のコブは膝によろしくない状況だった。

2/27(金)20時過ぎに自宅を出発し、発哺に到着したのは25時過ぎ。5~10cmの新雪。気温は-10℃。
翌朝は快晴。でも数日前の気温上昇により、新設の下は固いバーン。
午前中で1級受験(2名)の事前講習と検定本番を済ませ、ホテル渓谷でランチ。卵とじカツ丼は売り切れだったため辛めソースにひたったかつ重(1200円)。これより2日間ほどダイエット中断である。
午後はゴンドラで東舘、寺子屋に移動。
 まだ何かポジションが定まらず、動きものろいし重い。(翌日午後から元気になるのだが・・・)
さて夕食はすき焼きに加え、から揚げなどのオードブルが一皿追加。さらに生ビールも。幹事さんありがとう。ダイエットからまた遠ざかる・・・。
そして翌日は強風かつ小雪が舞う天候のため屋外での写真撮影なし。
いきなり獅子での昼食は五目あんかけそば。
高級そうなそばに、合宿メンバーの方からライスを乗せて頂き、中華飯に変身。 
風がさらに強まり、あちこちのリフトが運転取りやめになる中、14時まで滑り、温泉につかり、15時半に下山・・・というか発哺の宿から牽引され登坂。去年は天気に恵まれ自力走行だったが、今回は雪が積もり自力断念。
まさか後ろから盗撮されていたとは知らなかった貴重な映像。
志賀の麓はどしゃ降りの雨。しかし坂城のあたりから雪に変わり、佐久から碓氷までは猛吹雪。運転に疲れたので、藤岡で夕食。今回はマグロ丼ではなくにぎり(980円)。正直この店のネタの質は落ちた。マグロが水っぽい。まぐろ貴重だからかな?

0 件のコメント: