2015年3月8日日曜日

おんたけ2240 (2015年3月8日)

昨年噴火した御嶽山を見てみたくておんたけ2240へ。
4時に出発し、塩尻経由で8時15分にスキー場駐車場着。
さっそくゴンドラで山頂駅2240mへ。
暖かい・・・山頂駅の温度計は朝9時なのに+5度。

山頂駅から御嶽山を拝みたかったが雲に遮られることができず。
山頂のコースガイドの下には花束が添えられていた。
御嶽山と反対側は晴れて、雲海に向かって滑るのが気持ちいい。
右手奥の雲がなければ御嶽山が見えていたはず。

レストランが混んでいたのでケバブで腹ごなし。
ここは「国設」なのね。

おんたけエキスパートCのコブ。
 

セントラルCでの何でもない滑り。
 バックショット。
セントラルCから麓まで。


さて4時に撤収し、麓の王滝村に下りてから再び山道を登り、
大滝の湯へ到着。
鉄分により赤茶けた湯は炭酸水素塩という泉質で、飲むと舌がシュワシュワピリピリ。味は甘くないポカリ。
スキー場では見えなかった御嶽山の山頂が顔を出してくれた。
再び王滝村に戻り、大滝食堂へ。頼んだのは猪豚丼。

0 件のコメント: