2015年2月21日土曜日

栂池高原 (2015年2月21日)

初めての栂池。
妹家族の車に乗せてもらい日帰り。

5時に出発、安曇野ICからは下道は車が多くノロノロ。栂池に到着したのは9時半。さらにリフト券売り場でこの長蛇の列。春節中なので中国系の人たちが多い気がする。リフト券は1日券が4900円と高め。1000円食事券と温泉割引券がついて5100円。
ようやくリフトに乗りチャンピオンゲレンデへ。気温はすでにプラス。ここのゲレンデは幅が広く斜度も適度で人も少なく、大回りが気持ちいい。横にはコブレーンも2本あったが、落差がなく溝が横向きなので、身体への衝撃が半端無い。
ゴンドラ(15分待ち)に乗り山頂エリアへ。ゴンドラ山頂駅からペアリフト1本乗り継ぎ栂の森ゲレンデ上部へ。八方尾根のパノラマビューは最高。
山頂から馬の背コースに行くとシングルリフトの亡骸が。
馬の背コースからコルチナ方面と栂池下部のコースを望む。しばらくは狭い尾根コース。後半は広く空いたゲレンデに到着。
結局リフト終了時間の16:50まで滑りきった。スタートが遅かったので量的にはちょうどいい。気温が高く雪面が微妙な凹凸のまま締まり、さらに混雑しているゲレンデが多く、快適に滑ることができたのは唯一チャンピオンゲレンデだけ。この点がちょっと不満。

スキーのあとは八方のみみずくの湯。ph11.4のヌルヌル単純泉。セットリフト券で100円引きの500円。
帰りの中央道はガラガラで4時間で帰宅。必ず渋滞する関越ではなく、中央道で白馬近辺に日帰りするのも悪くない。

0 件のコメント: