2014年12月7日日曜日

オープン直後の富士見パノラマ (2014年12月7日)

オープンして間もない富士見パノラマに行ってきた。

基本的にあそこの人工雪は片栗粉みたいで大嫌い。昔ソリ滑りしていた子供に後ろから追突され腰を痛めた嫌な思い出もあるからなおさら嫌いな富士見パノラマ。
でも近いし、ライブカメラを見ると12月なのに天然雪が積もっている。駄目もとで行ってみるしかない。

5時に自宅を出て、相模湖ICから中央道を使い、諏訪南ICで降り、8時に駐車場着。ゴンドラの運転開始は8時半から。
天気は快晴だが、山頂の気温は-9℃で真冬並み。林の中にも雪が30cm以上積もっていた。
滑走可能ゲレンデは山頂部のリフト2本分。それでも滑走距離は約1kmで適度な中斜面があるので、滑り応えはある。それに人工雪と天然雪が適度に混ざり、ハードパックされたバーンは滑りやすい。

ゴンドラを降りた山頂部の風景。 向こうの八ヶ岳も真冬かのように真っ白だ。
上から2番目のリフトの降り場。GoProの広角写真ではわかりにくいが、遠くには富士山がくっきり見える。
2本目のリフト乗り場付近。朝一はきれいにグルーミングされ滑りやすいバーン。


昼飯も食べずに、14時まで滑り、ゴンドラで下山。ゴンドラから見る八ヶ岳の眺めもなかなかいい。
リフト券に付いていたプレゼント券をもって売店に行ったら、見事なセロリ、一株をもらった。でもこんなに食べ切れそうにない。
リフトで一緒だった地元の人から教えてもらった「つたの湯」(道の駅 蔦木宿)により、温泉そばセット1150円(温泉600円+手打ちそば800円)で遅めの昼食。 粗挽きそばをチョイス。
中央道の混雑もなく、19時過ぎに自宅に到着。結構楽しめた1日だった。

0 件のコメント: