2014年3月23日日曜日

第17回尾瀬パーク杯(2014年3月22日@尾瀬戸倉)

朝4時に家を出て尾瀬パークホテルに向かうが、沼田は雪で、車も多く渋滞気味。この時期としては珍しい積雪。

ホテル着が8時だったので、ほとんどの出場者は既にゲレンデに行った後。急いで着替え8時半にゲレンデ着。今年の参加者は男女合わせて36名。主催者の六本木先生は入院中のため不在(4月のキャンプで会えるといいのだが)。

レースはGS2勝負。アイスバーンの上に新雪が積もった状態で、急斜面には氷の玉コロが…。急斜面で落とされず、緩斜面で如何にクローチングを維持する勇気があるかが勝負の分かれ目。

まあ、怪我なくレースは11時で終了。昼食(カップ麺)のあとに3本ほどフリーで滑ってみたが、既に気合も入らず、おまけに雪も湿雪に変わり、エッジが噛み過ぎて安全に滑ることが出来ない。というわけで13時で撤収!!

表彰式は19:30からなので、我が家(私と息子)は少し山を下り、鎌田のカーブのところにある釜めし屋さんへ。五目釜めし(1050円)なかなかのお味でした。

さて表彰式。男子2部(36~50歳)で1位、総合では3位。商品は値札に25,200円と書かれたMarkerのヘルメットとミズノTシャツ(Kasumigaura Marathonのバックプリント)、ハンドタオルセット。息子はREXXAMのパックパックとバスタオル。 大会費は3,000円×2名なので元は十分に取った。


0 件のコメント: