2014年2月8日土曜日

ポール合宿(2014年2月1日~2日@菅平)

所属クラブのポール合宿が終了。
幹事 兼 セッター 兼 滑る人の3役があるので結構大忙しなのだが、シーズン中で一番楽しみな行事。できることなら先週のグレーシャーカップの前に開催し練習しておきたかったが、諸般の事情により2月はじめにしか開催できず。それでも十分有難いのだが…。
写真は天狗ゲレンデに立てたSLのセット。ラインが若干よじれていることと、ヘアピンやストレートの入りが緩く、意図せずに難易度が下がってしまったとこが反省点。なかなか理想的なセットを組むのは難しい。今回は他の予約にキャンセルが出たらしく、我々は終日リフト横のバーンを貸し切りで使うことが出来た。
ヘアピンの角度を変えて難易度を調整。動画は「セット修正後に滑ってみたらスムーズに滑れなかった」の巻(^^;;。
こっちの動画はもう一人のセッターによるもの。ヘアピンの入りも出口も角度がきつく、あえなく破綻(^^;;。
昼食は天狗ゲレンデ下のチロル。ここのカツ丼(1000円)は玉ねぎではなく長ネギを使用。長ネギのカツ丼もなかなか良い。カツの肉は厚いが少しパサパサ感があるのが残念。
リフトではたまたまプーさんと同席。
2日目は奥ダボスゲレンデでGSLの練習。朝は10時頃まで小雨だったが、その後スッキリ晴れ、気温も9℃前後まで上昇。雪の滑りは悪くなったが、暖かい中で身体もよく動き、快適な練習が出来た。
去年の反省から今回は素直なセットを目指したが、後半のディレイが無意味な状態になっている。SLでも同じだがディレイはいつも苦手…。
さらになんでこんなに滑りが遅いの?(>_<)
さて2月下旬の大会で今回の練習成果が出せるかな?

0 件のコメント: