2013年10月15日火曜日

丹沢山~塔ノ岳縦走 (2013年10月14日)

朝6時前に家を出て、1時間で塩水橋に到着。この時点で空きスペースは2~3台分。7:00ちょうどに登山開始。
麓の朝の気温は11℃。天気は快晴だったが少しずつ雲が出て来た。
1時間半ほどで雨量観測所に到着(8:30)。舗装路5kmは単調で飽きる。帰り道は特に退屈。
ブナ林も少し色付き始めてきたようだ。
きのこも成長中。
途中のガレ場で休憩。日が当る場所は体感温度25℃くらいだろうか?上着は汗だく。写真には写っていないが、大山の向こうには湘南の海が薄っすら見える。
りんどうの花かな?
ぶなの実がヒドデみたいだ。
丹沢山到着(10:30)。今回は富士山が見えた。(看板の左隣)
歩き足りないので丹沢山から塔ノ岳へ縦走。アップダウンはそれほどきつくない。
途中つつじが紅葉中。
塔ノ岳に到着(12:00)。丹沢山頂には5,6人しか人がいなかったが、塔ノ岳山頂には50人以上いただろうか。のんびり食事する気にもなれず、10分程休憩して丹沢山に折り返した。
丹沢山に戻る途中の景色。
このキノコは食えるのだろうか?まさかね。
熊笹の緑が嬉しい。すれ違った山ガール達は「かわいい!!」を連呼していた。この表現になるほどと思った。
13:20丹沢山に再び到着。今日は緑のたぬき。箸だと思っていたのがスプーンだった。先が割れていて良かった~。
登りと同じコースを戻り、16:30頃に駐車場到着。塔ノ岳まで足を延ばしたので、往復20km歩いたことになる。
登り途中の一部でストックなしで登ってみたが、予想以上に足腰に負担がかかることが実感できた。ストックで力分散できていることの証。もうストックなしでは登れない。

0 件のコメント: