2013年8月5日月曜日

丹沢表尾根 (2013年8月4日)

この夏は北東北の山に登ろうと計画していたが、長引く梅雨のため断念。初登山は近場の丹沢表尾根から。

今回は時間の都合により、あまり奥まで行かずに昼前に下山できるルートとして、ヤビツ峠のちょっと奥の菩提峠駐車場を起点にして、二ノ塔~三ノ塔経由、時間と体力を見つつ+αまでの往復コースを選択。標高は起点(菩提峠駐車場)が776m、最高地点(三ノ塔)が1204m、折り返し地点(行者ヶ岳)が1180m、標高差428m。

菩提峠の駐車場。無料かつ夜間の締め出しもなく安心して駐車できる。この日は7時過ぎに到着、すでに駐車している車は15台くらい。 山頂方面は雲の中。このあと青空が出てくれることを期待して登山開始。

上の写真のAudi TTの左隣に林道のゲートがあり、ここからスタート。

しばらく緩やかな林道を進む。


下のヤビツ峠駐車場からの登山道と合流。ここから登山道に入る。今日の目標地点は三ノ塔と塔ノ岳の中間あたりなので、水平距離で片道4km程度になる見込み。

杉などの雑木林を抜けるとガレ場が現れる。ここまでくれば二ノ塔はもうすぐ。

二ノ塔到着。まだ8:30なので誰もいない。ここまでまだ誰とも会っていない。

いったん下り少し登ると三ノ塔に到着。まだ9時前。

すこし雲が切れてきたが、遠くの景色は見えない。この方角に富士山があるはずなのだが...。

三ノ塔を下り、烏尾山に向かう途中で三ノ塔を振り返った写真。斜面が所々えぐれて岩肌が見える。

向こうの左端が烏尾山山頂、中央付近が行者ヶ岳のはず。

途中でこんな花に出会うが名前は分からない。

これはユリの仲間かな?

最近のゲリラ豪雨のせいなのか、尾根道の数か所が崩れている。

10:00に行者ヶ岳到着。ここまで来ても霧(雲)は取れず景色は全然見ることが出来ない。天気が回復する兆候がみえないので、この辺で引き返した方が良さそうだ。

尾根沿いにはこんな場所もある。写真では分かりにくいが、葉っぱの色が濃い緑、薄緑、薄い赤の3色になっていてキレイ。

下山中、二ノ塔を過ぎたあたりからさらに霧が濃くなってきた。こんな幻想的な風景もいいのだが、晴れて遠くまで見渡せる景色も見たかった。

下山後、朝来た道(秦野から登った)とは反対側の宮ヶ瀬に抜けようと思っていたが、しばらく走っていくと通行止めの看板。この看板、もっと手前で出して欲しかった…。
実は朝来る時宮ヶ瀬経由にしようか迷い、何となく秦野経由になったのだが、正解だった。また今回は塩水橋から丹沢山頂を目指そうかとも考えていたのだが、表尾根を選択して大正解。不幸中の幸いとはこのことだね。

0 件のコメント: