2013年6月10日月曜日

月山 (2013年6月9日)

早朝2時に自宅を出発。途中2回のトイレ休憩と15分の仮眠、片道450kmを走破し、7:30に姥沢駐車場に到着。駐車場の入りはこの時点で1/3ほど。環境美化協力金は500円に値下げしたようだ。

徐々に大斜面が見えて来た。この瞬間か大好き。



リフト乗り場まではたっぷり雪が残っている。行きは板を担いで15分ほどの苦行が必要だが、帰りは滑って駐車場まで降りて来ることが出来る。

リフト乗り場の風景。板を付けて乗車したのは初めてかも知れない。

昼前にはリフト待ち15分の列。でも昼過ぎからは帰る客も出始め、待ち行列は消滅。

大斜面のコブラインが見えて来た。

降り場も雪たっぷり。

今回はTバー使わず、リフトだけでグルグル回った。

大斜面に行く途中のクレバス。下には沢コースが見える。

今年のコブはまだ小さめ。でもラインがたくさん出来ていていろいろなリズムのコブを楽しめる。


リフト乗り場に向かうところの斜面。まだ川は出現していない。


大斜面を振り返るとこんな感じ。

 今回は午前券を購入。7回券が3500円、午前券が3300円。リフト待ちで時間を消費し、7回滑って午前券終了。まあ元は取れたし、疲れも出始めたのでちょうど良かった。

まだ月山の景色を見ていたいが、13:30頃に下山。名残惜しく、途中の駐車場で振り返ってみた。もっと眺めていたい…。

道の駅では温泉は見送り、ソフトクリームを頂く。豆乳とコクワのミックス、280円。豆乳もコクワもあっさりしていてクセもない。お薦めかと聞かれれば「一回くらいは食べてみたら」と言うと思う。

※コクワは別名さるなし。和製キウイとも呼ばれている。ドリカム「晴れたらいいね」の「一緒に行こうよ 'こくわ'の実 また採ってね」でも登場。

で、15:00頃に毎度の『ひふみ』に到着。メニューにひふみセット(肉そば+ゲソ天丼、850円)があったので迷わず注文。カレー+ソース味のゲソ天が美味かった。量的には少し多かった。ここのそばは少し喉に引っ掛かる感じがする。だからツルツルッとはいかない。その分食べ応えはある。いいのか悪いのか…。


福島飯坂ICまでは米沢経由の下道で高速料金節約。18:00に高速に入り、途中仮眠を取り、23:00に自宅着。思ったほど疲れていない。まだまだ日帰りできる?

0 件のコメント: