2013年4月7日日曜日

BISAスプリングキャンプ@丸沼 (2013年4月6~7日)

爆弾低気圧通過のため外出自粛を呼びかけるニュースが流れる中、一縷の望みをかけBISAに出掛けた。

結果的には、初日は15:30まで曇りの天気でギリギリもった。2日目は朝から土砂降りだったが、一旦止んだのを見計らって、10:00にマイクロバスで丸沼に移動。しばらくは曇り時々雨程度だったが、13:00頃に積乱雲が近づき雷と雹となり、BISAは終了。
2日間でフリー含めリフト乗車は10本程度、山頂やシルバーコースのコブも目にすることは出来なかったが、満足度は高かった。

講習内容は、
  • 外スキーに垂直に荷重がかかるように、外スキーの移動に合わせて腰を移動する。(逆に言えば腰で外スキーを操作する)
  • 進行方向に対する外スキーの迎え角の大きさにより、制動要素とターン要素の大小が変化し、迎え角小の方がターン要素が大きくなること。
  • 以上から、ニュートラルの後は外スキーのピボット操作により小さな迎え角を作り、ターン始動のきっかけを作り、そのあとは外スキーのテール側を腰(重心)で押すイメージで舵取りをしていくのが効率的で、安全かつ理にかなったスキー操作であること。
を確認。

アイスバーンではエッジを立て過ぎると転倒すること、あくまで板の面に垂直に荷重することが基本であること、レースでも同様であることも教わった。

 駐車場にはたくさんの車が停めてあったが、ゲレンデは人がまばら。

こんな感じでレッスンは進む。右スキーを大きく開きだすことで制動要素が現れることを確認している辺りの風景だったと思う。このあとはこの開き幅を小さくしていったときに制動ではなく回旋要素が現れることを確認していった。

初日の昼ごはん。スタミナ丼950円。肉の量が多く大満足。

パークの夕食は品数が減った気がするが、全部食べきることは出来なかった。味はいつもと同じ。

夕食後の座学でのノート。

2日目は13:00頃から雹と雷。これにてBISA終了。

0 件のコメント: