2013年4月29日月曜日

1年目の点検 (2013年4月27日)

今の車を買ってからそろそろ1年。1年目の点検とオイル交換(無料)のためにディーラーへ。

走行距離は1年で1.75万km、スタッドレスに履き替えた冬季だけで1万km走ったことになる。良く走ったと自分を褒めるべきか、ガソリンの浪費と責めるべきか…。


点検完了まで3~4時間かかるというので、早速まだ乗っていない車に試乗。

写真はないがまずは最近出た5008。
アイポイントが高く視界良好。足回りはしなやかで406の乗り心地を思い出した。ハンドルも軽く、しかしちゃんと追従してくる。緩いカーブの道を走っているときが気持ちいい。

続いては208。
3気筒1.2Lのエンジンに5MT(写真の左側の地味な色の車)。既にAT車は半年前に試乗したが、MTは初めて。さらに3気筒エンジンに期待。

ステアリングが楕円で小さいのはMTもATも同じ。

ステアリングの中からではなく、上からメーター類が見えるというのはほんとに運転しやすい。

エンジンはかなり静かで振動も少ない。もちろん回せば綺麗なサウンドが聞こえてくる。トルクも十分で、通常は高回転まで引っ張る必要はない。ステアリングは小さいけど、軽すぎるかなと思うほど軽い。そしてクイック。ハンドル切るたびにリアが外側にスライドする感覚があり、昔の306を思い出した。
MTのシフトノブはでかくて、ゲートへの入りも少しグニャグニャする。Cペダルも繋がる位置が少し高めでストロークが大きい。この辺が改良されれば最強なんだけど。
でも楽しかった、208。

0 件のコメント: