2013年3月29日金曜日

志賀高原 (2013年3月23~24日)

すなおと2人で志賀高原 熊ノ湯/横手山エリアに来た。

朝一の熊ノ湯フラットバーンを楽しんだ後は、横手山と渋峠へ。写真では天気が良さそうだが、風が強く身体が冷え切ってしまったため、山頂ヒュッテでひと休み。

 山頂から下るときにコブ斜面に行ったのだが、アイスバーンでガリガリ。調子こいて滑ったら片方の板が外れ転倒。その時に胸と顎を強打、鼻と顎から出血。これでテンション急降下(>_<)
 血が止まるまで休憩した後は、シングルリフトがあるゲレンデでのんびりスキー。ここは人が少なくバーンも荒れていないのでお気に入り。
 お昼は熊ノ湯のスクールが入っている建物の食堂。唐揚げ丼750円。味もボリュームも大満足。

食後は熊ノ湯でコブ三昧。



リフト営業終了後は夕焼け観賞会に参加。
 山頂で鑑賞のポイント、下山時の注意などの説明を受ける。
リフト降り場から麓をのぞき込む機会はなかなかない。

この日はちょうど麓が雲海におおわれ、空は快晴、夕焼け観賞には絶好の条件だった。でも寒かった。
 宿(硯川ホテル)の夕食はしゃぶしゃぶコース。量は十分だけど味は…。

 2日目は熊ノ湯のクワッドリフトが故障で動かず。横手山への移動も出来ず。
朝一は熊ノ湯のフラットバーンを満喫。

昼前にバスで蓮池に移動。ジャイアントから奥志賀まで一通りのゲレンデツアー決行。日中の気温は12℃前後。西舘近辺はまだマシだったが、焼額はご覧の通りグサグサ雪。


西舘にて。

2日間のスキーのあとは宿の温泉で疲れをいやし下山。

いつもの助屋でラーメン大盛+餃子を食べ片道280kmのロングドライブ。

0 件のコメント: