2012年6月3日日曜日

コブ祭り リベンジ (20120520)

霧雨や板破損により、2度も不発に終わったコブ祭りのリベンジにやってきた。
山頂の木々もようやく緑の葉をまとい始めたが、この時期としては春の足並みは遅い。
5月後半なのにバス送迎なしで山頂まで来れた。
テクニカルコースは下半分が滑走不能だが、メインとジャイアントはほぼ全面OK。
履きなれたVolklは先週破損してしまったため、今回はElan slx。
しかし固く、プレートが厚いこの板は膝に堪える。
おまけに1週間ほど筋トレをさぼったため、腰高になれず後傾。

あえなく午前中で膝が限界。
あとは昼食と時間潰し。
いけてない。
今年のコブ祭りは燃焼することなく終わりを迎えそうだ。 
今回からスキー旅の相棒になった308SW。
17inch、クルーズコントロールなどが付いた特別仕様sportium。
当たりがまだ出ていないからだと信じたいが、
足回りはピョコピョコ、ハンドル重く、直進安定性も今一?
406の良さをあらためて思い返してしまう。
でも新車ならではの有難い点も多数。燃費も往復で14km/lオーバー。
人間の方が徐々に乗りこなしの術を身に付けていかねば…。
今回が今シーズン33日目の滑走。
さて、これが今シーズン最後なのか?
もしかして月山ツアーがあるのか?
心は揺れてます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけは遥の滑り。
夕方近くになってスタンス狭めにすることで感覚を取り戻したようだ。
7月からアメリカに渡る予定の彼女とのスキーは、これが最後かな?

0 件のコメント: