2012年5月6日日曜日

相棒も歳か…

GWの2日目にかぐらに行くはずだったが、早朝3時半にイグニッション捻ったら、
カチッという音だけでスターターが回る気配すら無し。
かぐら行きは断念。

6時間後の10時に捻ってみたら、今度は何事もなくエンジン始動。
その足でディーラー直行。
でも修理出来るわけもなく、スターター交換する気もなく…。
もう20万km走ってくれたし、11月には車検だし、あちこち痛んでいるし…。

今現在の調子悪い部分を並べてみると
・変速ショック(1→2)が大きい(中古で購入時から)
・助手席エアバッグ部の内装剥がれ(中古で購入時から)
・ダンパーがへたり、うねりやコーナーで車酔いする
・スタッドレスは3シーズン履き寿命(夏タイヤはまだ2シーズンで元気)
・内外気の切り替え不能、切り替えモーターが音を立てながら永遠動作中
・内張りのあちこちの剥がれ
・送風口が外れやすい(カップホルダー落下)
・グローブボックスの蓋を閉めるときにノウハウがいる
・ETCの接触不良でカード読み取れない頻度が急上昇
・後付け室内外温度計が時々狂う(冬なのに30℃を示したり…)
・天井の掴まるところのカバーが外れやすくぶらぶら
・ハンドルが曲がっている(アライメント調整しても治らない)
・左後ろ車輪付近からカタカタ音
・ルームランプのカバー落下(両面テープで固定中)
・パワーウインドウを閉めようとすると途中で引き返してくる
・リアランプカバー破損(ハヤシヤ駐車場で自損)
・サンルーフから雨漏り
・助手席足元の内装カバー剥がれ
・カーナビ古すぎ&TV地デジ非対応
・助手席側デフロスターが弱くガラスの左半分だけ曇る
・スターター不良(4/30と5/2に発生)で出掛けるのが不安
・シフトゲートのカバー破損(小物を落としたら最後)
・シフトノブの表面樹脂経年劣化で剥がれ
・ヒーター使用中になぜかカレー臭

でも8.4万kmの時に車両価格85万円で買い取り、6.5年で12万km走り、今は20.5万km。
年間あたり1.8万km強走り、雪道でもスタックほとんどなし。
燃費は街乗りで5km/l以下だが、高速では11~12km/l。
家族5人分のスキーや荷物を運んでくれた。
後部座席の子供たちも遠出ではすやすや安心して寝ていた。(^^;;
ほんとにここまでよく頑張ってくれた。

購入後初めてルーフボックスを降ろしてあげた。
これが本来の姿なんだよな。


0 件のコメント: