2012年4月8日日曜日

BISA Spring Camp (2012.04.07-08)

今年のBISA Spring Campは尾瀬戸倉での開催。
初日は一時的に晴れ間も見えたが翌朝まで雪雪雪。
2日目は快晴。
バーンコンディションは最高。
でも今日で戸倉の営業は終了。勿体ない。 
さて某全日本の団体を辞めた平川さんの講習は、切り替えでの動作と、切り替え後のエッジングを中心に行われた。

切り替えでは、重心移動により雪面にフラットな状態にすること、骨盤の向きを谷側に回旋させることにより、トップがフォールラインに向くきっかけを作ってあげるように動く。
切り替え後は、テールはターン外側に、トップはターン内側にピボット的に動くようにする。このような動きを生み出すために身体が行う動きは、身体が回ってしまわない程度にお尻でテールを押し出し、脛でトップを内側に向けていく。
某全日本の団体が今年盛んに言っている「切り替え後の谷脚(内脚)荷重」については「あり得ない」と何度も強調。

今回のキーワードは、
・垃力(らりょく、引く力)
・動き続ける
・大腿の両端である膝と股関節を用いてこの原理でトップとテールをコントロールする
毎年のことながらBISAのあとのフリースキーイングでは何となく調子がいい。
身体のバランスが矯正されたのか、それとも長時間の講話から解放されたからなのか…。
 

帰りに寄った吹き割れの滝のそばにある尾瀬市場の食堂。
そばは十割そばということだが香もなく、量も少なく、おまけに高い…ダメだ。
唐揚げ定食900円は大きい唐揚げが5個。こっちは量が多過ぎ、嬉しい悲鳴。
ちょうどいいメニューはないのか?

0 件のコメント: