2012年3月7日水曜日

セッター検定 (2012.3.4-5)

これまでセッター経験が全くなかったのに…何とか合格できました。
日曜日朝に菅平入りし、集合時刻の14時までフリーで滑りまくる。
14時からは表太郎で検定の試験管(A級担当の戸井田さんとB級担当の成田さん)による
お手本セットを見せてもらい、注意点などを教えてもらった。

夜20時からは田沢館に集合し、明日の本番の手順や検定の観点を教えてもらった。

月曜日の本番は大松グランプリコースで9時から開始。
朝は吹雪で湿った新雪が10cmくらい、10時くらいには雨に変わる悪天候。
B級受験は7名でセットする人、ポールを運ぶ人、旗門数をカウントする人と役割分担を決め、
1人あたりの持ち時間20分で標高差130m、40旗門前後をセットする。

13時前に全員の実技が完了し、モンテローザで即日合否発表。
めでたく認定証を頂きました。

ちなみに検定は減点法で70点以上で合格。
なんと私は今回の最高点の80点を頂きました。
1~2月の練習と関係者の皆さんからの指導のお陰です。
感謝しています。


0 件のコメント: