2012年3月25日日曜日

はじめての野麦峠 (2012.3.25)

はじめての野麦峠。
シーズン最終日で1日券2000円に釣られて往復500km一人旅。

家を4時発で8時着。
塩尻で高速を降り薮原経由で行ったのだが、最後の峠が雪で真白、スタック寸前。
スキー場は縦に長く標高差もある。
山頂は2130mで麓は1400mらしい。
午前中に晴れるかと思いきや、終日雪で中間地点の気温は-6度をキープ。
前日が雨だったらしく凍ったバーンに5cm程度の粉雪。
とにかくどこを滑っても硬い。
コブも硬い。
膝に来た。
ここのスキー場はリフト乗り場/降り場に特徴あり。
何となくレトロ、狙っているのか?
昼飯ははじめから山賊丼と決めていた。700円。
「鶏揚げる」→「取り上げる」→「山賊」なんだって。
でも鶏肉揚げ過ぎじゃない?硬い。
豚丼、ラーメン、かき揚げうどん、焼きそばはたった500円。
 15時で上がり、スキー場を少し降りた所にあるウッディ・もっくという宿舎もある温泉へ。
料金は400円で、洗い場と四角い浴槽だけの内風呂。
無味無臭だが肌がヌルヌルするお湯が気持ちいい。

0 件のコメント: