2011年11月5日土曜日

蛭ヶ岳(塩水橋~丹沢山ルート)

ホントは丹沢山山頂がゴールのはずだったが、予定より早く山頂に着いてしまい、かと言ってまだカップ麺を頂く時間には早過ぎるので、欲張って丹沢山系の最高峰、蛭ヶ岳まで足を伸ばした。
(実はこれが過ちの始まりで、元気なはずだった左膝が復路でまた痛み出し、激痛に耐えながらの下山となったのであった。何事においても無理は禁物)

今回のタイムスケジュール(結果)は以下の通りだった。
7:30  塩水橋から塩水林道経由で登山開始
10:30 丹沢山到着
12:30 蛭ヶ岳到着、昼食
14:30 丹沢山に戻り
17:30 天王寺尾根経由で塩水橋到着

ここが林道入口。入り口の手前の道端に15台くらいの駐車スペースがある。

10分くらいで分かれ道。往路は右に折れて塩水林道を登ることにした。

青空なのだが山の上には雲がかかっている。この調子だと山頂での眺めは期待できそうにない。

ここまでは舗装路だったは、堂平雨量観測所から山道に入る。

3時間で丹沢山山頂に到着。まだ10:30。昼飯には早い。予想通り霧で何も見えない。

欲張って3.4km先の蛭ヶ岳をめざす。この辺は笹に覆われている。天気が良ければ…。

12:30 蛭ヶ岳山頂に到着。丹沢山系の最高峰、1673m。本日の標高差は1260mなり。丹沢山山頂からの距離はそれほどではないが、足が痛み出したのと、途中で水場まで寄り道したため2時間もかかってしまった。ここからの帰りは膝の痛みとの闘いだった。

今日のコースはブナ林がほとんどで既に落葉済み。所々に紅く染まったカエデがあった。

0 件のコメント: