2011年5月10日火曜日

2011年4月23日 旗門員検定実技@鹿沢

震災の影響で中止が決まった旗門員検定の実技が、
東京都の高体連予選の場を借りて、急遽実施されることになった。

8時45分に現地集合、本日の大会の運営について競技委員長から
説明を受け、本当の旗門員(ほとんどが高校の部活顧問でスキー経験少)
の隣にお邪魔させてもらい、実際の大会運営を体験するだけ。
とはいえ、高校のスキー部の実態などを先生から聞けて楽しい時間だった。

高校生200名余の滑りを見届け、午前中で実技終了。
理論も既に合格であるため、この後SAJに結果報告し、夏頃に
合格通知が届くことになるとのこと。

午後はフリーで滑ってみたが、膝に痛みが走り屈伸が出来ず、
踵荷重も全くできず爪先立ちで恐る恐る滑る有様。
リフト4本頑張ってみたが埒が明かず、諦め今シーズンは終了と決心。

まじめに治さないと…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
で、7月早々に合格通知が来た。
都連に行って公認料2000円を貢いだのち、
めでたく公認証なるものと頂いた。
来年からは年会費がまたアップするのだろう。

0 件のコメント: