2010年4月30日金曜日

2010年2月13~14日 都下スキー大会(宝台樹)

今年の宝台樹は積雪も十分、天候も良く、バーンも適度な硬さ。
しかしシーズン前の情報では今年は隣のスラロームコースを使用できるはず
だったのが、1月ほど前にコース変更、去年と同じコースで実施することになった。
去年の雨での大会の記憶もあってか、出場者は2/3程度と少ない気がする。
噂では来年は菅平の大松山に会場移動するらしい。
温泉含め今年が最後の宝台樹となりそう。
(そう言えば宝川温泉も客層ににぎやかさがなかったのは偶然か?)

この写真は大会2日目のGSコースの様子。
斜面上部の左側からスタートして、右に直角カーブして正面の斜面へ。
去年よりコース長が延長されたとはいえ、やはり短く30秒ちょっと。

SLは去年より上達したはずだが、全体的にズレながらのターンで、
スピード感に欠け、一定スピードで加速感は微塵もない。
2本合計タイムが1:12:95で、男子3部で4位。
GSでは福田氏から頂戴したElan gsx 188cm(07-08モデル)を始めて使用。
今一外スキーが逃げてしまうため、外脚荷重だけを意識して滑った。
予想通りGSが直角ターンで失速、その後も外スキーに乗り切れず…。
2本の合計タイムは1:06:84で、男子3部で3位。
何と初のメダル獲得!!
コース変更あり、参加者減少…と悪いことだらけの都下大会だが、
唯一SLができる大会でもあり、個人的には大満足なのだが…
来年は大松山…コース的には文句ないが、温泉もないしなぁ~。
でも来年もメダル獲得めざしてがんばろう。

0 件のコメント: