2010年1月30日土曜日

2010年1月17日 OGNA武尊

楽しみにしていた府中市市民大会役員としての夜間瀬ツアーが
研修のため果たせず、日曜日に日帰りで「OGNA武尊もしかしてパウダー」決行。

朝4時出発、8時着、天気雪、5cm程度のちょっとした深雪。
ここのスキー場は去年も来たが、基本的にバーンが柔らかく、
さらに今回のように雪が降り続くとすぐに荒れてしまい、滑りにくい点が短所。
コブを楽しめるところもなく、深雪がなくなり、フラットバーンも荒れ始める
昼以降は快適に滑れるところがなくなってしまう。


すなおは早速なんちゃって深雪を堪能。


私は足場が不安定であまり快適ではない。この頃には既にひざに痛みが…。


昼はやっぱりメンチカツ定食しかない。リフト券込みで3800円。
今回はおまけで?唐揚げが2切れ付いてきた。

帰りはしゃくなげの湯で温まり、10時半頃に帰宅。
途中花園付近で事故渋滞という噂があったが、通過することには
8kmほどの「やや渋滞」に落ち着いていた。
(市民大会バスは思いっきりハマったらしい)

0 件のコメント: