2009年11月8日日曜日

2009年11月7日 Yeti

狭山の短いコースでは物足りず、
去年怪我をした嫌な場所であることを承知で、
今回もYetiにやってきた。

家を11時半ごろに出発しYetiには14時頃に到着。
あらかじめ7-11で食糧を購入し、デイバックに詰め込み入場。
去年何かの時に名前登録をしていた関係で5名まで半額割引券付きの
DMが来ていたため、それを使ってお安く1日券を購入。

14時半から滑走始め、16-17時のコース整備中に休憩&夕食、
ナイターは22時きっかりまで滑走。
日中は御覧の通り快晴で富士山もくっきり。
これまではナイターばかりだったので、青空のYetiの風景は新鮮。
コース幅はまだ10m+αであり、スノー製造機がフル稼働。


ここは1kmの長距離を滑れるため、一本の滑りの中でテーマを
じっくり繰り返し繰り返し確認しながら滑ることができた。
今回のテーマは、
・切り替え時に上体が上に抜けることなく前方前斜めに移動すること
・内股関節をたたみこむことで外脚の動きを導いてやること、
・内膝による方向付けによりターンを導いてやること
日中の混み具合は思ったほどではなく、ナイターの方が混んでいた。
意外と日中から滑っていた方がいいかも知れない。
またバーンの状況は狭山より断然いい。
雪も細かいし、何より凸凹が少なく、安心して滑れる。
コースの狭さとボーダーの多ささえ我慢できれば…。

2 件のコメント:

matsuoka さんのコメント...

ぐーぐっていたら、たどり着きました。
こんなブログがあるなんて。また来ます。

さんのコメント...

おおっ、
いらっしゃいませ。

(ついに発見されてしまったようだ)