2009年11月3日火曜日

2009年11月1日 もいちど狭山

昨日に引き続き狭山。
連休の隙間だが会社を休んで朝一のフラットな狭山に挑む…
…つもりだったが、9時少し前に家を出たら狭山着は10時半。
滑走開始は11時、既にバーンは凸凹。

平日だがリフトは3分待ちくらいで、学生のスキーヤーとボーダーが目立つ。
昼頃には5分待ち、午後は待ち時間は変わらないがゲレンデに隙間なし。
ただし15時を過ぎた頃からすき始め、18時以降は待ち時間は1分程。

お昼は家から持ってきたおにぎりと豚汁(保温容器入り)。
豚汁は少し温くなっていたが、寒い時にはサイコー。

17時には学校帰りの遥と合流。
さっそく撮影開始。

最初は大人し目だが、滑っている本人は結構内傾角を出していたつもり。
video

こっちはさらにアグレッシブなつもり。
video

こっちはターンしながら外脚を進行方向により滑らせる様にした滑り。
内面感覚としては板が走りターン孤が滑らかになった気がしたが、
外から見た感じでは変化はあまり見られない。
video

二日目の今日は、切り替え時の上半身を動かす方向と、
骨盤を動かし続けることを重点的に練習した。
まだまだ新しい板の特性がつかめず、使いこなせていない。
もう少し時間がかかりそうだ。

昨日からの連チャンということもあるが、シーズン初めに
11~20時と長時間滑ってしまったせいで、膝がまた腫れてしまっていた。
やりすぎに注意!!

0 件のコメント: