2009年10月17日土曜日

2009年5月4日 八甲田

ようやく子供たちを八甲田の春スキーに連れて来た。
高速料金1000円のおかげでG/Wに帰省し、そのついで。
いやいや、スキーのついでに帰省したが正しい。

同じことを考える人は当然いるわけで、東北道は盆、正月並みの大渋滞。
八甲田山麓駅の駐車場も朝8時前なのにほぼ満車。
周囲を見ると、都心や静岡などのナンバーが結構来ている。
ロープウエイ乗り場も大渋滞で乗車まで1時間ほど並んだ。

さて、八甲田も今年は雪融けが2週間ほど早いようだ。
ロープウエイ乗り場から見える最下部のゲレンデには雪がない。
写真(左)では見えないが奥のコースが辛うじて滑ってこれる状態。
フォレストコース(写真右)も途中で切断されている。
実際その場に行ってみると笹薮と雪融け水の小川の状態で
板を外して泥んこの中を歩かなければならなかった。


それでも高度が上がるにつれ雪も増えてきて期待は高まる。


がしかし山頂付近でも所々笹薮が出ていて、スキーを外さないと駄目だった。
でも八甲田の山の匂い(あまい樹木の匂い)は懐かしさを感じ、いいものだ。



天気も良く気分は最高。


動画では御覧の通り。
山頂付近の様子だが、豪快にかっ飛ばせるような所ではない。
八甲田の春スキーは自分は2度目で、1回目は中学生くらいのとき。
今滑ってみると、ほとんど林間コースをゆっくり直滑降するだけで物足りない。
やっぱり山頂駅からさらに登ることにチャレンジしないと駄目なのか?
video
video

帰りは十和田湖を経由して帰宅。
十和田市から夕日が沈む八甲田山、う~ん、いいわ。


翌日、実家の庭先に生えていた満開のタンポポと八甲田&八幡平。
この景色を見て中学時代を過ごしたんだったなぁと感傷に浸るのであった。



おまけ。
八甲田の駐車場で地元TV局のインタビューを受けてしまった。
video

0 件のコメント: