2009年10月9日金曜日

2009年4月19日 KEI-SKI試乗会@GALA

KEI-SKI試乗のため単独でGALAにやってきた。
7時くらいに駐車場に着き、ゴンドラ運転開始と同時に山の上のゲレンデへ。
GALAも例外ではなく雪解けが加速しているようだ。
この分だとGWはもたないだろう。


ぽかぽかの4月中旬とは言え、朝一のゲレンデはいい感じのハードパック。
でもあと1時間くらいで緩んでくるのだろう。


試乗会には我慢デモが来ていて、ビンディング調整や数名の生徒のレッスンをしていた。
滑っている姿を何度か見たが、デビュー当時の派手さはないものの、
ピッチの狭いコブでも余裕を見せていたのはさすがだった。

さて、試乗した板の具合はというと、
AR15(170)はセンター付近の硬さが気になり撓んでくれない。
Rがきつい分だけトップ部の雪面抵抗が大きく、走りが感じられない。


AR18(170)はズレながらも良く走る。
その結果、ズレズレの滑りなのに身体が置いて行かれそう。
この感覚は初めて。さらにKEIでもAR18でしか味わえない。
午後の荒れた雪面で大回りしてもトップ側が暴れることがなく
170cmながらスピードをあげても不安は全くなし。

RSはハードバーンで試すことはできなかったが、
荒れたバーンでもしっかり安定し、気持ちよく小回りできた。
RSに乗ってみるとAR15のRが自分には中途半端に感じた。

その他、GS用の板や北海道仕様のNupuriやEZOにも乗った。
荒れたバーンでの大回りが楽しい。
異次元かどうかは感じ取れなかったが、普通にかっ飛ばせる。

色々試乗したが今一番欲しいのはオールラウンドに使える板。
というわけでAR18が好みだという結論。(結局普通な選択)
体格から行くと175cmがベストだと思うがその板がなく試せなかった。
170cmでも行けそうな気はするが…悩ましい。
(その一方で5シーズン目(?)の我がTL175 も結構いいなとあらためて思う)

下山するときにゴンドラから撮った下界の風景。
遠く山々はまだ白い部分を残してはいるがすっかり春。
毎週スキーに来るたびに寂しさが増してくる今日この頃。

0 件のコメント: