2009年6月13日土曜日

2009年2月7日 スノーパル オグナ武尊

先週のツラ~イ行事も終わり、あとは楽しいスキー生活のスタート(^^;;

リフト料金も安めで雪質も良いと仲間内では評判のオグナ武尊に行ってきた。
朝6時出発、渋滞のため前橋ICで下車し10時半着。
このスキー場は山麓が狭く、奥に行くにつれコースが広がっていく形状。


山頂方面に行くには山麓クワッドに乗る必要があるが、そこがネック。
それでも10分待ち程度で、その他のリフトは3分未満、コース上の混雑もなし。
中斜面が中心の構成で、コブ斜面はほぼ皆無。
前日に新雪さえ降れば、パウダー斜面もいっぱいある。
片品近辺で滑るときは、状況を見て、ここに進路変更するのもいいだろう。

ご覧の通り、邪魔するものは何一つなし。


午後なのでバーンは少し荒れてきたが、
昼前はピステンの痕がくっきり残った完全フラットバーンだった。


リフト券は割引券+食事券付きで購入、実質大人3000円。
ただし駐車料金はちゃんと1000円取られる。
食事は○。特にメンチカツ定食800円は質・量ともに◎。

帰りは笹の湯で温泉と食事をとったが、そばはごく普通で価値なし。
やっぱり風呂だけにした方がいい。

0 件のコメント: