2009年6月13日土曜日

2009年2月14~15日 東京都下スキー選手権大会@宝台樹

今回で3回目の出場となる都下スキー大会。
野辺山閉鎖のため宝台樹で行われた。

初日は朝から雨模様で、山の上なら…という期待も外れ、現地もしとしと雨。
おまけに確保できたのは一番麓にある白樺ゲレンデで、コース長が非常に短い。
雨で土が見えているところもある。
SLは何とかなるけどGSはどうするんだろう?
雨+コースの貧弱さでやる気がどんどん低下。

という状況だが初日のSL競技は若干遅れながらも何事もなく開始。
去年のSLは旗門不通過で記録なしだったので、今年が完走が第一目標。
しかしインスペの横滑りで雪がどんどん削れる。
気温が高く雨なので硫安撒きもできないのだろう。
きっと自分の出番の頃にはバンクコブ状態なんだろうなと思っていたら、
案の定その通りとなっていた。
慣れないSLなのにさらに掘れたコースではポールに近づけず
でもなぜか腕はナンチャッテ逆手をしようと無理な動きをする。
とりあえずゴールできたので2本目に賭けることにする。

2本目は硫安を巻いてくれた。
雨も弱い霧雨程度になっていた。
随分テールを振り出し縦に走らない滑りをしているが、
何度か膝でポールを倒せたり、後半の緩斜面では意外と板が走ったので、
結果的に気分よく完走できた。
video

競技終了後はスキー場の奥に移動してみたのだが、
奥には広くて長いコースが開けていた。
一部コース上が混んでいるところもあったが、
急斜面のコブもあり、ロングな中斜面整地もあり、そこそこ楽しめた。

スキーのあとは宝川温泉。
宿割引で500円。
脱衣場に行くまでの宝というかガラクタの多さには驚き。
おまけにクマも檻の中で飼われている。
露天風呂は川沿いに3つくらいあり、気持ち良かった。

2日目は快晴。
同じコースで同じスタート位置からGSを2セット。13旗門。
はじめから硫安が撒かれコースコンディションは申し分なし。
難易度は『易』だが、ターンインで遅れたり、バランス崩したりで、まだまだ修行不足。
video

結果は、男子3部で、SL 6位(完走13名)、GS 7位(完走15名)。
SLではギリギリだが賞状をもらえた。


大会参加したコンビチーム一同と白樺ゲレンデ。

来シーズンも宝台樹らしいが、せめてコースは別コースにして欲しい。
今年は奥隣りのスラロームコースではジュニアの大会をやっていた。
ジュニア大会の方が優先された形だ。(当然だが)
開催日程さえ調整できればきっと来年はスラロームコースに違いない。
よろしく!!

0 件のコメント: