2009年1月12日月曜日

2008年12月20日~21日 指導員研修会@菅平

膝は完治していなかったが指導員研修会に参加。
怪我をした身で菅平の斜面をあらためて見ると、急に見える。

滑ってみると日の出の上部は膝にこたえる。
白銀も右足は使えない。
横から誰かが出てきたらきっと回避できないだろう。
それでも2週間前のASAMAよりはだいぶ良くなっていて、
ゆっくりなら小回りもできる。
アイシングをこまめにしてなんとか2日間をこなした。

菅平の雪の状況はご覧のとおり。
天狗は半分だけ廊下ができている。
シーハイルは滑走不可。
コース脇の笹の葉が風に揺られサラサラと音をたて
目を瞑るとまるで秋のようだった。


帰りに利恵ちぇんのお古のGS板をいただき帰宅。
予定ではナイターで履き試ししようと思っていたがこの膝では到底無理。
お預けである。

0 件のコメント: