2008年10月5日日曜日

2008年5月4日 かぐら

ATOMICブーツを衝動買いしてから1週間。
どこでブーツの感触を試そうか考えた結果、
去年気持ち良く滑れた田代の朝一フラットバーンに決定。

子供3人連れて田代駐車へ到着。
今シーズンは既に4回目のかぐら。
田代ロープウエイ山頂駅からの急斜面は、朝一は硬く締まっていた。
恐る恐る滑ってみたが、バックパックの重さも影響し、何もできず。

気を取り直して、緩斜面へ移動。
バーンはフラットなのだが雪が緩みすぎてスピードが出ない。

なんとも間の抜けた滑りだが、以前のサロモンブーツとは全然異なる感触。
今回の板はKEIなのでが、エッジングの捉えが甘いという印象が強かった。
たが今回滑ってみると、特にセンター部分が雪面を捉えて放さない。
いつも通り滑っているのに横ズレしないのである。
バーンを変えてかぐらメインゲレンデ試してみても同じ感触。
今までのブーツでは力が板に伝わりきれていなかったということか?
ブーツでこんなに驚かされたのは始めである。

その反面、コブが全然滑れない。
コブの出口で後ろに身体が戻されてしまい遅れてしまうし、
ズレによるスピードコントロールもできない。
というわけで珍しく本人のコブ動画は今回なし。

りり@ジャイアント中間部

すなお@ジャイアント上部

はるか@ジャイアント下部


昼はいつもの自炊、カップ麺&カレー。


ATOMICブーツ初日。
左小指が圧迫されて痛いのはまだ消えず苦痛。
だが、パワーロスがなくKEIの板が蘇ったような感じになったのは収穫。
次はコブ斜面での克服か。

0 件のコメント: