2008年7月19日土曜日

2008年2月10日 真冬のかぐら

2月の第1週目の週末は論文作成のため会社に入り浸りだった。
もちろんスキーどころじゃなかった。
もう我慢ならん!!ということで、
論文の出来はともかく無事提出を終えた今週末(2週目の3連休中日)はかぐらへ。

田代駐車場には朝8時ごろ到着。
気合を入れてきた割には車は意外と少なく、まだ1/3も埋まっていない。
(でもその頃、上越方面のスキー場はかなりの人出だったらしい)

ハイシーズンに来るのは初めての田代・かぐら・みつまた。
春スキーとは違いどんな楽しいことかと期待に胸が膨らむ。
上りのロープウエイでもご覧の通りワクワク。



当然ながら春に比べ雪質が良いのだが、
逆に滑走スピードが上がらないというか、難易度が低いというか、
・・・つまりちょっとつまらなかった。

前日の降雪もなかったため深雪もなく、モサモサした斜面があるだけ。
ハードなかっ飛ばせるバーンがあるわけでもなく、
春のような大きく楽しいコブもほとんどない。
基本的にかぐらは緩斜面主体なのだとあらためて認識。
ちょっと期待が大きすぎたかな。

でも子供たちは楽しかったようなので、良かった良かった。
パノラマコースもこんなにきれい。

でも最近こんなことしているスキーヤーは皆無だね。
まして20年前の某スキー映画でのシーンを真似ているチビッコスキーヤーなんて・・・。

0 件のコメント: