2008年1月23日水曜日

2008年1月12日~13日 菅平

常宿ハヤシヤの娘”トシエちゃん”によるポールレッスン。
生憎の雨で始まったが次第に雪が混じり始め昼前には本格的な雪に。
気温もどんどん下がり、雨で濡れたウエアが凍り、
そこに針のような雪が突き刺さる。さぶい。

ポールバーンは当初日の出ゲレンデを予定していたが、
積雪が足りず天狗の林側に変更。ラッキー。
さらに大林組と合同レッスンとなり、総勢約20名で
一人当たりのレッスン料も半額となる。さらにラッキー。

初日はGS、2日は午前中SL、午後GSという内容。


GSでは切り替えの遅さが最大の欠点であることを改めて認識。
切り替えを早くするために、1つ前のポールを見ることを教えてもらった。
青を通過するときは次の赤ではなく青を見る。
これまでは「3本先を見よ」と言われていたが、なかなかできなかった。
しかし「青通過時は次の青」は分かりやすく実践しやすかった。
また切り替えが遅れたとしてもポール通過後の粘りでリカバリーできる
自分も発見できた。引き出しが増えていくのが嬉しい。

こちらがBefore
video
こちらがAfter。
video
ポールセットが違うというのもあるが、Afterの方が余裕がある。

SLについては思ったより普通に滑っているので安心。
でもポールを倒す時の衝撃と音にびっくりして負けている。
この辺は慣れだと思うので、またチャレンジしたい。
video

とにかくしばらくぶりに楽しい2日間だった。
ポール終了後フリーで滑ろうとしたところ、日の出のグサグサ雪の
大回りも全然怖くなく余裕があった反面、ポールという目標物がない分、
気合が入らずつまらないと感じた。やっぱりポールは楽しい。
コブが楽しいのに似ていると思う。

さて2月と4月のレースで結果が少しでも現れるといいのだが・・・。

0 件のコメント: