2007年12月1日土曜日

2007年12月01日 天神平

今週こそは全面滑走可能でコブあり整地ありのかぐらに行こうと思っていた。
前の晩12時に布団に入り、1時半頃目が覚め「あと2時間眠れるなあ」と思って
もう一度眠ったら6時になっていた。(涙)

今日はあきらめようかと思ったが子供の顔をみるとそうも行かずダメ元で出発。
すでに渋滞だろうと思っていたが、意外と空いていて早朝よりかえってスムーズ。
赤城SAにはついたのは8時半過ぎ。
かぐらに電話をしてみると、みつまた駐車場はすでに8時で満車。
田代駐車場に駐車させているとのこと。でも田代も時間の問題。
どうしようかと悩みふと天神平のことを思い出す。
「Weather Newsで一部滑走可だったような・・・かぐらが130cmなら天神平も・・・」。
天神平は入社して間もない頃に行ったきりで15年ぶり。

水上ICで下車し、20分くらいで天神平に到着。
立派な立体駐車場が出来ていたのね、15年前は道路脇に駐車したような・・・。
でも駐車場近辺が何となく閑散。
不安そうに駐車場のおじさんに「スキーできますか?」。
リフト2本が動いていることを確認して少し安心。
着替えて6Fまで上がり、リフト券を買おうとするが、スキーを持っている人は
皆無だし、スキーを立て掛ける場所も見当たらず・・・またまた心配に。
恐る恐るロープウエイの切符売り場らしきところに近づいてみると、何と
「12月1日谷川岳天神平スキー場オープン 本日、リフト券無料」

ロープウエイの往復料金(大人2000円、小人1000円)で1日滑走可能。
スキーが出来るという安心 & ラッキー。

ロープウエイで登ると、そこはちゃんと雪が積もったスキー場が待っていた。
積雪は60cmとのこと。意外と少ない、けど十分。
しかしお客さん、ほんとに少ない。100人くらい?リフト乗車率は1/4程度。
稼動リフトは天神平ペアと天神峠ペアの2本。高倉山は残念ながらClosed。
それでも今シーズン初めての複数コース滑走可能。文句は言えない。
気温は+5度くらい、風は無く、日差しは強く、ポカポカの春スキーのようだ。


しかし雪質は湿質なのだが春の雪とはまったく違うし人工雪とも違う。
柔らかめだがちゃんとグリップする。滑りやすい。
山頂からのコースは所々ブッシュも出ていて幅も狭い。
下の短いリフト沿いのコースの方が滑りやすい。

video
天神平ペア横の急斜面での小回り。ここだけ唯一ハードパックされていて
何度もはじかれてしまった失敗小回り。
もっと横のスペースを作りたいのだが、今シーズンはまだ修行が足りない。

昼にはお餅、甘酒、きのこ汁、味噌こんにゃく、コーヒーが振る舞われた。
もちろん無料、お替りもして大満足。


午後は練習モード。
プルークスタンスでの小回りで谷回りでの捉えの練習や、
自転車こぎを例にしての内脚操作の練習をみっちり。
video

天神平ペア横の中斜面での大回り。
内脚をたたみつつ膝をターン内側前方向に開きだすイメージで滑っている。
あと爪先の持ち上げをすることで切り替え時に起き上がらずにフォールラインに
落ちていけるようにしているつもり。
video
(は)は自転車こぎで感覚をつかめた様子。
(す)は体軸の作り方がピンとこない様子。
腰だけが内側に入ってしまい内脚を使いこなせていない。

結局この日もリフト終了の4時半まで滑り込み、スキー客としては最後に下山。
単調なコースだったが、寝坊、スキー場開き、ガラガラのゲレンデ、お餅など
色々な出来事があった1日だった。

0 件のコメント: