2007年11月18日日曜日

2007年11月18日 丸沼

コース長は長くないが(500mくらい)、コース幅が広い丸沼に出かけた。
4時半起床、5時出発。
昨晩イエティナイターをしたもんだからさすがに早起きはつらかった。
川越IC~赤城IC(通勤割引で1550円)~薗原湖を通って丸沼には9時頃到着。

その頃既にリフト待ちは50~60人程度か?
予想はしていたがその光景にショック。
さすがの子供たちもこの混み具合に滅入ってしまい「帰ろうか?」気分になったが、
協議の結果やっぱり無理を承知で滑ることに決定。

スキー場としてはさすがにペアリフト1機では無理と判断したらしく、
2台のバスでのピストン輸送も追加してくれた。
スキー場でバスに乗るのはみつまた以来のこと。

雪質はもちろん人工雪特有のザラメ状。
ただし気温が低いためベースはアイスバーンで滑りやすい。
夕方近くには気温がぐっと下がり(でも0度前後)、雪が本降りになったきた。
積もりはしなかったが気分はすっかり冬。

コースはこの時期としては十分広く、スタートタイミングをうまく取れば大回りも可能。
午後にはリフト沿いにはモーグルバーンもでき、大中小+コブの練習ができた。
来週からはコバルトコースもオープンするらしい。 スノーマシンで雪をつけていた。
(翌日ライブカメラを確認したら一面真っ白、道路も真っ白だった。
ノーマルタイヤで行ったのだがギリギリセーフだったようだ)


帰りはいつもの通り赤城ICまで下道利用、赤城IC~川越IC間を高速利用。
料金は通勤割りの1550円と思いきや1300円。
今年から始まった関越道週末夜の上り線割引が聴いた模様。
ウネウネ道を通らずすなおに沼田から高速使えば良かったのかも。

0 件のコメント: